会社概要

基本理念

【より良い環境を次世代へ引き継ぐ!】

社会経済情勢の激しい変化の流れに的確に対応し「より良い環境を次世代に継承する」ことを基本理念とし、常に目標を掲げ、そのための「三位一体」の取り組みと新たな企業体の創造力に満ちた機能強化と活性化を図ることとする。

三位一体

川や海の汚染に始まり、土壌汚染、森林破壊、空気汚染、オゾン層破壊、温暖化現象・・・。

現在、環境問題はもっとも注目されている分野であり、今後、地球規模で解決していかなくてはならない課題になっております。

当社では、有用微生物『テトラ菌』を利用しての環境浄化に30年もの間取り組んでまいりました。

長い経験と豊富な技術とを生かし、よりよい環境を次世代の子供たちに伝えてゆく。それが私たちの願いです。

概要

社名 株式会社イイダ微研
本社所在地 〒309-1600 茨城県笠間市泉市野谷入会地1番地1
代表者 代表取締役社長  飯田 孝子
事業目的
  1. 種菌の研究開発、製造並びに販売
  2. 有用微生物群の用途開発、製品化および製品化技術の指導
  3. 酪農、肥育牛、養豚及び養鶏に関する無公害畜舎の設計、施工並びに関連機器類、薬剤等販売
  4. 土壌活性剤並びに花卉、鉢物植物類及び果樹類用途品品質向上剤の製造並びに販売
  5. 農業、園芸用有機堆肥並びに肥料の製造販売
  6. 有用微生物及び有機堆肥を利用した農作物、畜産肉類、乳製品、卵を使用した食品の生産加工並びに販売
  7. ペットフード類の製造並びに販売
  8. 養殖魚、甲殻類等に於ける養殖池の浄化、改善等の技術指導並びに浄化改善剤の製造並びに販売
  9. 有機廃水処理用微生物処理剤の製造並びに販売
  10. 有機廃水処理に関するコンサルタント業務及び関連施設の設計、施工、請負並びに関連機器・資材の製造並びに販売
  11. 産業廃棄物・一般廃棄物の処理並びに収集運搬に関する業務
  12. 有機物臭の分解及び生ごみ処理に関するコンサルタント業務
  13. 建築工事業
  14. 解体工事業
  15. 自動車運送事業
  16. 前各号に関連する一切の業務
創業・設立 創業:昭和40年4月
設立:昭和59年6月6日
資本金 10,000,000円
決算 年1回(9月)
取引銀行 常陽銀行 岩間支店
茨城県信用金庫 岩間支店
茨城県水戸信用組合 岩間支店
許可
  • 産業廃棄物処分業許可番号 0821029026
  • 産業廃棄物収集運搬業許可番号 0801029026
  • 一般建設業許可番号 茨城県知事 許可(般-11) 第25934号
  • 浄化槽保守点検業登録番号 茨7-413
  • 肥料販売業務開始届出書受理番号 2137号
  • 特殊肥料生産業者届出書受理番号 949号
  • 特殊肥料生産業者届出書受理番号 1161号

特許

特許番号 特許名称
特許第3016693号 汚水処理装置
特許第3247530号 生ゴミ処理装置
特許第3400953号 活性汚泥処理の生物相の再生及び体力増強法
特許第3426156号 生活排水の敷地内地下浸透処理方法
特許第3426158号 複合微生物菌群の添加増殖装
特許第3626081号 河川水の浄化施設用接触剤
特許第4434441号 河川水の浄化施設用接触剤

沿革

昭和40年4月 創業 飯田畜産飼料店
昭和56年 微生物創出に成功 [S62年 商標登録] テトラ菌
  • 微生物による環境浄化に取り組む
昭和59年6月 法人設立  飯田畜産飼料株式会社  代表取締役 飯田正憲
  • 微生物利用による無公害畜産システム確立
昭和61年2月 社名変更  株式会社イイダ微研  代表取締役 飯田正憲
昭和62年 関連会社設立  ジャパンバイオサイエンス株式会社  代表取締役 飯田正憲
  • 岩間町『新池』池の浄化に取り組む
  • 鹿児島県『山川港』海の浄化に取り組む
平成元年 河川水質浄化モデル事業開始 [茨城県霞ヶ浦対策課 麻生町]
  • 麻生町『鯉千疋川』川の浄化に取り組む
平成2年 茨城県畜産環境改善研究会発足 特別会員
平成4年 知識融合化開発促進事業開始 [旧通産省、茨城県、県企公]
同年 バイオリサイクル共同組合設立  代表理事 飯田正憲
  • 無分別生ごみ再生処理機を開発 [岩間町異業種交流グループ]
同年 有機資源堆肥化リサイクル施設設置 実験開始
  • リサイクル農業システムの確立
平成6年10月 『ルネッサンス霞ヶ浦シンポジウム』にて研究発表
  • 阿見町武器学校『雄翔池』人工池の浄化に取り組む
平成7年10月 世界湖沼会議にて研究発表
平成8年 資本金変更  資本金10,000,000円
平成8年3月 関連会社組織変更 有限会社ジャパンバイオサイエンス  代表取締役 飯田正憲
平成9年10月 オランダ『インターナショナルシンポジウム』にて研究発表
平成9年12月〜平成14年11月 産・官・学共同研究開始 プロジェクト構成員 [文部科学省、茨城県]
『茨城県地域結集型共同研究事業霞ヶ浦水質浄化プロジェクト』参加
平成14年10月 代表者変更  代表取締役 飯田孝子
  • 茨城県堆肥コンクールにて茨城県農林水産部長より優秀賞を受賞
平成15年
  • 岩間町『裏池』池の浄化に取り組む
平成18年
  • 茨城県堆肥コンクールにて(社)茨城県畜産協会長より優秀賞を受賞
平成19年 醗酵飲料の開発及び商品化『商品名:源健酵素』
平成20年
  • 茨城県堆肥コンクールにて茨城県畜産協会長より優秀賞を受賞
平成21年 有用微生物、生物共生源液開発(植物成長促進・土壌活性)
平成25年 バイオマス事業部設立